オンライン英会話活用法

オンライン英会話を効果的に活用するために心がけたい8つのこと

更新日:

オンライン英会話の効果的な活用法

予習をすること

事前にテキストの予習をしておかないとレッスン中、先生の言っていることがわからず時間を無駄にしてしまう。最低限、知らない単語の意味はチェックしておこう。できればWhatやWhyで始まる練習問題はあらかじめ自分で答えを用意しておこう。

英語が話せないことの半分の理由はそもそも回答すべき答えをもっていないことにある。例えば「あなたの性格の中でポジティブに思っていることは何ですか?」という質問に対して、普段からそれに対して考えたことがないと日本語でも答えるのが難しい。

予習をしていないとレッスン中に答えを探すという作業とそれを英語にするという作業を同時に行うことになり、無言になりがちだ。

 

復習をすること

オンライン英会話で緊張感をもってレッスンを受けていると、通常以上に気づきが生まれる。このような時はこのような表現をすればよいのかと多くの学びがある。

しかしそれも復習をしないとすぐに忘れてしまう。せっかく学習したのに、次回のレッスンでそれを生かせず、同じ事を繰り返してしまう。

レッスン中の重要ポイントはメモしてレッスン終了後にすぐに復習をしよう。メモが難しい人はスカイプを録音しておくとよい。

先生選びに時間をかけすぎない

どうせ教わるのなら、教え方が上手でフレンドリーな先生に教わりたいと誰もが思うだろう。口コミなどでもどこどこの英会話スクールは先生の質が高いとか低いとかある。

しかしどの英会話スクールにも教え方の上手な先生はいるし下手な先生もいる。相性の問題もある。誰かがいいと言った先生があなたにとってもいいわけではない。

先生選びに時間をかけるもは時間がもったいない。空いている先生がいたらとっとと予約してしまおう。

 

色々な先生のレッスンを受けてみる

初心者の人ほど同じ先生でレッスンを受けたいと思う傾向にあるようだ。そのほうが安心だからだ。

しかし一人の先生に執着していると予約が取りにくくなる。その先生の予約が取れないからといってレッスンを受けないのでは本末転倒だ。

相性の合う先生を探すのは大事だが、あまり執着せずにおおらかな気持ちで当たり外れも楽しんで色々な先生のレッスンを受けてみよう。

もっとあなたに合った先生が見つかる可能性もある。

 

毎日同じ時間に受講する

お気に入りの先生の空き時間に合わせて受講しようとすると受講時間がバラバラになる。先生に会わせるのではなく自分を中心軸に据えよう。

毎日同じ時間に受講すると決めて、その時間に空きのある先生のレッスンを受けることが大切だ。

英語力向上には継続的な学習が不可欠だが、それをサポートするのが習慣の力だ。毎日同じ時間にレッスンを受けることによって学習が習慣化され、英語学習が続きやすくなる。

 

ヘッドセットを用意する

たいていのオンライン英会話ではスマホでレッスンを受けることができる。スマホでレッスンを受けられるとスキマ時間でどこでも受講できるから楽だ。しかしスマホだとどうしても音質がパソコンと比べて劣る。聞こえにくい印象だ。

もちろん環境は個人差があるだろうが、スマホでオンラインレッスンを受けていて音質に不満がある人はぜひパソコン+ヘッドセットでのレッスンを試して欲しい。ヘッドセットは2000円程度で手に入る。

 

レッスンを録音する

自分のレッスンを録音しておくと、レッスン中に話せなかったことが明確になる。復習の時、同じ事を聞かれたら次はどう言おうか考えることはとても力になる。

スカイプを録音するソフトには次のようなものがある。どれも一長一短があり自分が気に入るものを見つけて欲しい。
Skype の通話を録音する方法ことができますか?

 

オンライン英会話以外にインプット学習する

オンライン英会話は英語学習者が不足しがちなアウトプットトレーニングの場として最高の環境だ。しかしオンライン英会話だけでは英語力上達にいずれか限界がくる。オンライン英会話とは別に話すネタを仕入れるインプット学習が必要だ。

とはいっても最初のうちはオンライン英会話で使用するテキストを中心に学習すれば十分だ。

-オンライン英会話活用法

Copyright© オンライン英会話スクール徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.