リスニング

リスニング 英語学習法

英語の聞き流しは99%効果なし!【完全に時間の無駄】

英語学習法において、英語の聞き流しには効果があるのかないのかという議論がよく見られます。私の見解では「聞き流しは全く効果なし」です。完全に時間の無駄です。

1日3時間聞き流しするより10分集中してシャドーイングや音読するほうが英語力向上には圧倒的に効果的です。

聞き流しにも効果があるという記事を書いている人がいますが、率直に言って、その手の教材(聞き流し教材)をアフィリエイトしたいからそう言っているだけでしょう。

英語の聞き流しには効果がない理由を書きます。

英語の聞き流しには効果がない理由:意識を向けていないものは存在していないのと同じ

英語を聞き流すというのは何らかの作業を行いながら英語を聞く行為です。作業が主で、英語を聞く行為はそのついでになっています。

何かをしながら聞くのでは、内容が頭に入ってくるわけがありません。

私は今この記事を、子供たちがテレビを見ているリビングで書いています。記事に集中しているためテレビの音声は意味のあるものとして頭に入ってきません。ただの雑音に聞こえます。

これは脳の仕組みのためです。脳は意識を向けているものに対して働きます。意識を向けていないものはシャットダウンされます。存在していないのと同じです。

英語の聞き流しも同じです。

聞き流し肯定派の主張とは?

「英語の音声をずっと流しっぱなしにしていれば英語のシャワーを浴びて英語に慣れることができる」という主張があります。そう言われるとたくさんの時間英語に触れることで、少なくても「英語に慣れる」ことはできそうな気がしてきます。

しかしこれは教材を売り込むときの常套句です。

「慣れる」とは何を意味するのか冷静に考えてみましょう。慣れるというのは能動的な行為があって成り立つことです。

楽器に慣れると言えばとりあえず楽器を使ってみることでしょうし、スイミングで慣れると言えばともかく手や足を動かしてみることでしょう。

英語でも同じです。受動的に聞き流すだけでは決して英語に慣れることはありません。

「何もしないよりは聞き流ししておいたほうがいいんじゃない?」は危険

聞き流しに効果がないと言っても何もしないよりはいいんじゃない?と考える人もいるでしょう。確かにそれはそうです。英語学習時間がゼロよりはましです。

それでも聞き流し勉強法が怖いのが、それで学習したつもりになってしまうことです。毎日ほとんど聞き流し学習しかしていないのに、すごい勉強しているつもりになってしまうのです。

「長い間英語学習しているのに全然英語力が上がらない」という悩みがある人は、本当に集中して学習しているか自己分析してみるとよいでしょう。学習時間のほとんどが聞き流しになっていませんか?もしくは何かほかのことを考えながら集中力を欠いていませんか?

集中力の欠いた勉強を何時間積み重ねても、決して英語が話せるようにはなりません!

英語に限らない。ながら作業は人生の浪費

何かをしながら何かをするというのは一度に複数のことができて一見効率的に思えます。しかしながら作業は意識の分散です。分散した意識のもとでは高いパフォーマンスは得られません。

結果としてどちらも中途半端になり実りのある成果をあげるのは難しいでしょう。時間の浪費・人生の浪費です。

高いパフォーマンスは高い集中から生まれます。ながらで1時間勉強するくらいなら、集中して10分勉強するほうがよほど効果が上がります

英語学習で集中するコツ

例えば1日1時間、英語学習するとします。その場合、連続して1時間学習してはだめです。

ほとんどの人にとって英語学習は大変なことでしょう。楽しい時もあるでしょうが、基本的には英語ができる実感が出てくるまでは退屈で単調なものです。

そのような英語学習を1時間連続してやろうとすると途中で集中力が途切れてしまいます。苦痛を逃れようと違うことを考え出してしまいます。

合計で1時間の学習をするなら、15分学習5分休憩の合計20分を1セットとしてそれを3セットやるとよいでしょう。これだと学習時間は45分ですが、集中力の欠いた1時間の学習よりも何倍も効果があります。

15分の集中はあくまで例です。15分でも集中が厳しい人は10分学習5分休憩の単位でもよいです。逆にもっと集中できる人は20分学習5分休憩でもよいでしょう。ただしあまり連続学習時間を長くするのはお勧めできません。自分では集中しているつもりで集中力を欠いていることがほとんどです。人間の集中力はそれほど連続して働きません。

時間の計測はスマホのタイマーやキッチンタイマーを活用しましょう。今何分経過しただろうと時計を気にしていると集中モードに入れません。気が付いたらタイマーが鳴って驚いたというくらい集中しているのが理想です。

自分は集中力がないんだよなあという人にはシャドーイング学習をお勧めします。かなり負荷の高い学習法で、それにより自動的(強制的)に集中状態に入れます。

初めてシャドーイングをした人はたった10分間でもヘトヘトになると思います。でもそのたったの10分でものすごい充実感と効果を感じられるはずです。

シャドーイングの効果を最大限にするために気をつけたい3つこと

-リスニング, 英語学習法

Copyright© アラフォー英語 , 2020 All Rights Reserved.