スピーキング 教材

YouCanSpeakの評価【効果は確実/一押しのスピーキング一教材】

《YouCanSpeak》英語の読み書きはできるのに喋れない人に贈るオンライン学習プログラム。

こんな方におすすめ

  • 現時点で全然話せなくて、言いたいことを自由に言えるようになりたい人
  • 最終的には英語を自由自在に操り流暢に話せるようになりたい人

結論:根気はいるが、誰でも確実に話せるようになる魅力的なトレーニング

YouCanSpeakの教材内容を一言でまとめると「瞬間英作文の効果が120%になるように設計された学習システム」です。

瞬間英作文は日本語を見て直ぐに英語に直す(ライティングやスピーキング)トレーニングです。

瞬間英作文は確実にスピーキング力が身につくトレーニング方法として人気があります。実際、スピーキング力をつけるには最も効果のある方法の一つでしょう。

瞬間英作文の難点は、本を使って自分でトレーニングしようとすると、日本語から自分で英文を作った後、正解の英語をいちいちテキストで確認する必要があることです。音声CDもいちいち再生したり止めたりする手間があります。

こういう手間はストレスになるだけでなく、場合によっては学習時間よりもCDを再生したり止めたりなどの時間のほうが多くなるといった笑えないような状況になることもあります。

その意味で、ストレスフリーで学習できるYouCanSpeakは画期的です。学習に集中できます。

レベルもごく簡単なところから始まって最終的にはかなりハイレベルな英作文までステップアップできます。

初級者から上級者までお勧めできるスピーキングトレーニング教材です。

YouCanSpeakのデメリット

最初にデメリットからお伝えしておきます。YouCanSpeakは自分で声を出して学習するシステムです。

電車の中など移動中の学習がメインで声を出して学習することが難しいという方には向かない教材です。

またリスニングもある程度は鍛えられますが、基本的にはスピーキングに特化した教材です。その点を理解しておいたほうがよいでしょう。

プラス評価ポイント

たった4カ月でネイティブとディベイトできるレベルになれる

少しずつ山を築くように合理的に設計されたYouCanSpeakのトレーニングシステムで反復練習していけば、「話せるようにならない」ということにはまずならないでしょう。ほぼ確実に話せるようになります。

YouCanSpeakの到達目標は非常に明確で、公式ページで次のように示されています。

Level 1 頭に思い浮かぶことの大半を瞬間的に英語で言えるようになること。
Level 2 多岐にわたり、頭に思い浮かぶことを瞬間的に英語で言えるようになること。
Level 3 与えられたテーマに関してスピーチが出来るようになること。
Level 4 ネイティブスピーカーと自由にディベイト(議論)が出来るようになること。

YouCanSpeakの対象者は「中学校2年生程度の英語を学んだことはあるが、会話力がゼロの人」とあります。あなたの英語力が現在中学生レベルだったとしても、真剣にYouCanSpeakに取り組めば、4カ月後には英語がペラペラになれるのです。

実際にはトレーニングできない日もあるでしょうが、それでも半年から1年も続ければあなたのスピーキングレベルは格段に上がります。

残念ながら私の場合、YouCanSpeakの効果を感じていたものの当時は真剣に英語に取り組む姿勢が不足しており、Level 2までで受講期限が切れてしまいました。

それでも、今でもYouCanSpeakから得られたことはとても大きかったと感じています。

購入の前に体験ができる

限定されたコンテンツですが、WebですぐにYouCanSpeakの実際の内容を体験することができます。教材に自信があるからこのようなことができるのでしょう。

余談ですが、質の悪い教材ほど教材の内容については宣伝ページで伏せているように思います。

スマホやタブレットでトレーニングできる

私がYouCanSpeakを使っていた時はパソコンでのトレーニングでした。当時はパソコンという物理的環境に制約されることがYouCanSpeakのマイナスポイントに感じていたのですが、現在はスマホやタブレットでもトレーニングできるようになっています。

尚、私はスマホやタブレットでYouCanSpeakを使用したことはありませんので使い勝手についてのコメントは控えさせていただきます。

マイナス評価ポイント

英語フレーズが堅苦しい

YouCanSpeakでは英文法的な「型」を重視したスピーキングトレーニングのように感じます。フレーズを丸暗記するタイプではなく、論理的に文章を作っていく方法です。

どちらの方法がよいかは一概には言えませんが、文法を重視するあまり、トレーニングで使っている文章が堅苦しかったり、あまり使わないようなものだったりします。

例えば無料お試しででてくる例文は「早く起きることは健康に良いです。」「私達は森に住んでいます。」です。もう少し楽しめる例文だといいのになあと思います。実に惜しい。

利用期限が限定されている

YouCanSpeakは一般的な英語教材と異なり、利用期限が限定されています。1年利用の場合は49,800円となっています。

マイナスポイントとして挙げましたが、教材を購入するのは所有することが目的ではありません。英語を話せるようにすることです。

利用期限が定められてことでダラダラ学習することがなくなり、かえってよいのかもしれません。

YouCanSpeakに向く人

とにかくスピーキングトレーニングをしたい人

先に申し上げたように、スピーキングトレーニングにおいてYouCanSpeakを超える教材はないでしょう。

使われている英語フレーズはやや堅苦しいものの、やり遂げればほぼ間違いなく話せるようになります。

YouCanSpeakに向かない人

英語学習取り組みへの真剣度に自信がない方

YouCanSpeakは楽しんで学習に取り組めるような教材のタイプではありません。「トレーニング」「訓練」という言葉が似あいます。学習を継続していくにはある程度の強い意志が必要でしょう。

しかしそれを乗り越えれば大きな実りが得られるのは間違いありません。

YouCanSpeakの総合評価

YouCanSpeakは「話せるようになりたい」と思っている人には間違いなくオススメできる教材です。現時点でこれを超えるスピーキングトレーニング教材はないでしょう。

躊躇してしまうのは49,800円という価格かもしれません。でも、話せることを目的として1年間英会話スクールに通うと年間40万円程度必要です。

それに比べると約1/10のお値段でスピーキングトレーニングができるYouCanSpeakはお値打ちだと思います。

《YouCanSpeak》英語の読み書きはできるのに喋れない人に贈るオンライン学習プログラム。

もし私が10年前に戻って一つだけ英語教材を選ぶとしたらYouCanSpeak一択です。私の場合、リスニングはある程度できるけれど、スピーキングが全然だめだったからです。

コースの期間は1年のものでよいと思います。YouCanSpeakで1年間徹底的にやったらそれ以後はオンライン英会話などで実践するのがよいと思います。

躊躇するのは値段ですよね。一番安い1年間コースでも49,800円です。ただ、オンライン英会話を1年間やるとおよそ6,000円×12=72,000円程度になります。

それと比べれば格安です。また最大で12分割払いもできますので月4,000円程度でスタートできます。

本気で話す力を身につけたいならYouCanSpeakをお勧めします。
《YouCanSpeak》英語の読み書きはできるのに喋れない人に贈るオンライン学習プログラム。

-スピーキング, 教材

Copyright© アラフォー英語 , 2020 All Rights Reserved.