話すための英文法

予定を表現するwill・be going to・be doingの違い【スッキリ解決!】

英語で予定を表現する形式は"will" "be going to" "be doing(現在進行形)"の3つがあります。どれも使い方が違うのですが、実はネイティブでもこの違いをきちんと把握できていない人もいます。

間違って使っても実用上問題はあまりないのですが、英語を母国語とする国の文法書ではきちんと違いが説明してありますので、それに従って解説していきます。きちんと違いを理解しておいたほうが自信を持って使えるようになります。

この記事では

willとbe going toの違い
be doing(現在進行形)とbe going toの違い

を取り上げます。

1.willとbe going toの違い

学校教育でbe going to = willと習った方もいらっしゃるかも知れませんが、残念ながらこれは完全な間違いです。willとbe going toでは使い方が全く異なります。

willは今その場で決めたことに使います。それに対してbe going toは以前から決めていた予定を表現する時に使います。次の一連の会話例で確認してみましょう。

会話例で学ぶwillとbe going toの違い

ある日、友人のYukoとTomokoが会話をしています。

Yuko: "Let's have a party."「パーティーやろうよ」
Tomoko: "Great! We will invite lots of people."「いいね!たくさんの人を招待しようよ」

後日、Tomokoが友人のKeikoにパーティーのことを話します。

Tomoko: "Yuko and I have decided to have a party. We are going to invite lots of people."
「Yukoと私でパーティーすることにしたんだ。たくさんの人を招待するつもりだよ」

※英語例文はEnglish Grammar in Useから引用・一部改変

YukoとTomokoの最初の会話ではまだパーティーをすることは決まっていませんでした。パーティーで「たくさんの人を招待する」ことを決めたのはこの会話の時点です。ですからwillを使います。

後日、TomokoがKeikoに話しかけた時には既にパーティーに「たくさんの人を招待する」ことは決めていました。そのためbe going toを使っています。

ネイティブはこの違いを完璧に使い分けています。ネイティブにとっては全く使い方が違うものだからです。

使い方を間違えるとトラブルになりかねない事例

日本人からすると、willでもbe going toのどちらでもたいして変わらないじゃないかと思うかもしれません。しかし時には大きな誤解を生むことがあります。例えばあなたが会社の同僚のAlexから次のように誘われたとします。

"Would you like to go out for drinks tonight after work?" 「今晩、仕事の後、飲みに行かない?」

先約があって断らなければならない時、返答として次のどちらが適切でしょうか?

  • "Sorry, but I am going to go out for drinks tonight with Tom." 「ごめん、今晩はTomと飲みに行く予定なんだ」
  • "Sorry, but I will go out for drinks tonight with Tom." 「ごめん、今晩はTomと飲みに行くことにするよ(今そうすることに決めた)」

日本語で後者のように言われたら普通は気分を害してしまいますよね。それは英語でも同じです。ですからwillとbe going toの違いをしっかり理解しておく必要があるのです。

2.be doingとbe going toの違い

現在進行形には「現在進行中のこと」を表現するほかに「未来の予定」という使い方があります。ネイティブは現在進行形を使った未来表現をよく使います。

be going toとの違いを次の例文で確認してみましょう。

"I'm leaving tomorrow. I've booked my flight."「明日出発します。もうフライトは予約しています」

※英語例文はEnglish Grammar in Useから引用・一部改変

"I am going to leave tomorrow."「明日出発するつもりです」

前者の現在進行形のセンテンスは"I've booked my flight."というセリフがなくても聞き手はフライトを予約しているのだろうなと推定ができます。一方、後者の"be going to"の場合はフライトを予約しているかどうかまではわからない感じです。

"be doing"と"be going to"を比べた場合、現在進行形の"be doing"のほうが予定の確度が高いと言えます。日本語訳も微妙にニュアンスを変えています。

ただし、ネイティブでもきちんとこの違いを説明できる人は少ないです。実際には現在進行形と"be going to"はほとんど同じニュアンスで使われています。一応知識としては知っておいて、実用面では気にしないというスタンスでよいと思います。

参考

現在進行形で現在進行のことを表現しているのか、未来の予定を表現しているのかは文脈や付随する語句で判断します。

3.疑問文ではbe going toかbe doingを使おう

「~するつもりですか?」と予定を聞く場合は、be going toかbe doingを使います。Willを疑問文で使うと「~してくれますか?」という依頼になってしまいます。

Are you coming?「来る予定ですか?」(予定を聞く)

Will you come?「来てもらえますか?」(依頼)


実践的な英文法や慣用句は英会話から学ぶのが効率的です。強くお勧めしたいのがスタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)です。実際にネイティブが使う言い回しをテレビドラマのような楽しさで、リスニング・スピーキング・文法・単語がオールインワンで学べます。

オンライン英会話ランキング

hanaso

初心者~初中級者の方に最もお勧めできるオンライン英会話スクールです。オリジナルテキストでシナリオに沿ってレッスンを進められるので、何を話してよいかわからないということがありません。リピート・ロープレ・定期的な復習で確実に話せるフレーズが増えていきます。確実に話す力がつくことが実感できるので、楽しくて次のレッスンが待ち遠しくなります。できれば他の人には内緒にしておきたいオンライン英会話スクールです。

レッスン時間帯 6時~25時
1レッスン 25分
最安プラン 4,180円
講師 フィリピン人講師
カリキュラム 日常英会話、ビジネス英会話、発音講座、基本英文法
特典 2回(1回25分間)の無料体験レッスン
  • フレンドリーなフィリピン講師
  • 関正生先生監修のhanasoオリジナル無料教材
  • 特許出願中オリジナル学習システム「hanasoメソッド」

QQ Englsih

質の高いレッスンを受けたいならQQ Englishがお勧めです。講師全員がプロ講師で効果的なレッスンが受けられます。そして特にお勧めポイントが学習スピードを何倍にもしてくれるカランメソッドが受けられることです。本気で英語を学ぶならQQ Englishで決まりです!

レッスン時間帯 0:00~24:00
1レッスン 25分
最安プラン 2,680円
講師 フィリピン
カリキュラム カランメソッド、R.E.M.S.(反射的英作文)、日常英会話、ビジネス英会話、試験対策(TOEIC)
特典 無料レッスン2回
  • 講師1300人全員が正社員。プロ教師で圧倒的なレッスンの質。
  • カランメソッドが受けられる!
  • インターネット回線の不具合なし!高速回線のオフィスからレッスン提供
  • 2週間先まで予約可能
  • トラブル時も安心!日本人による無料サポート

イングリッシュベル

カランメソッドに改良を加えたDME(ダイレクトメソッド・フォー・イングリッシュ)が受けられるのはイングリッシュベルだけです。反射的に英語が口から出ている英語脳になりたい、本気で英語を習得したいという人はイングリッシュベルで決まりです。

レッスン時間帯 0:00~24:00
1レッスン 25分
最安プラン 3,861円
講師 フィリピン
カリキュラム カランメソッド、DME、発音、日常英会話、ビジネス英会話、試験対策(TOEIC)
特典 無料レッスン2回(うち、1回はレベルチェック)
  • カランメソッドが受けられる!
  • カランメソッドの改良版とも言えるDMEが受けられる!
  • インターネット回線の不具合なし!高速回線のオフィスからレッスン提供
  • そのほかにも発音講座など20のコースがありニーズに合わせたレッスンが受けられる
  • 国際規格ISO9001の品質基準による管理体制で講師のレベルが高い

キャンブリー

人気急上昇中のキャンブリー。レッスン録画機能があって効果的に復習がしやすいです。24時間いつでもレッスンを受けられ、しかも講師はネイティブ。レッスンを濃密に、復習をしっかりしたいという方には間違いなくお勧めのオンライン英会話です。

レッスン時間帯 24時間
1レッスン 15分/30分/45分
最安プラン 2,074円
講師 アメリカ、イギリス、オーストラリアなど世界中の講師
カリキュラム 基礎英会話、ビジネス英会話、試験対策(IELTS、TOEFL)
特典 10-42% off 
プロモコード:newstart10
※サブスクリプション購入ページにてプロモコードを入力
  • アメリカ、カナダ、イギリスなどの世界中のネイティブ講師とレッスンができる。
  • 予約なしでも思い立った時に24時間受講できる。もちろん予約も可能。
  • レッスン録画機能があるので効果的な復習ができる。
  • 翻訳機能付きチャットがあるから、分からなくなってしまった時も安心して質問できる。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプはなんとレッスン回数無制限!毎日レッスンできるだけでなく、1日に何度もレッスンを受けることもできます。そしてレッスンは予約不要で24時間365日実施していますので、思い立ったらすぐにレッスンができます。

レッスン時間帯 24時間
1レッスン 25分
最安プラン 6,480円
講師 世界120か国を超える講師陣
カリキュラム 基礎英会話、ビジネス英会話、キッズコース、試験対策(英検、TOEIC)
特典 7日間無料トライアル
  • レッスン回数無制限
  • 24時間365日今すぐレッスン
  • カランメゾットをはじめとして豊富な教材
  • 世界120か国を超える豊富な講師陣
  • 自主学習用のリスニング教材なども聞き放題

レアジョブ

業界最大手のオンライン英会話スクールです。オンライン英会話スクールがたくさんありすぎてどこにすればよいか迷ってしまうという場合、レアジョブにしておけば安心です。

講師 フィリピン人講師のみ
レッスン予約 5分前まで/1回分予約可能
レッスン時間 6:00~24:55
レッスンキャンセル 30分前まで
料金プラン 月8回:4,536円
毎日25分:6,264円
毎日50分:10,476円
毎日100分:17,280円
ビジネス英会話毎日25分:10,584円
中学・高校生コース毎日25分:10,584円
レッスンコース 日常英会話/旅行/ビジネス/中学・高校生向け
テキスト オリジナルテキスト(無料)/実用英会話・文法・発音・TOEIC・TOEFL
特筆事項  
どのスクールを選んでよいのかわからないという人はまずレアジョブを試してみることをお勧めします。講師が豊富で予約がしやすく教材もしっかりしています。業界最大手だけに総合満足度の高いオンライン英会話スクールです。

-話すための英文法

Copyright© アラフォー英語 , 2021 All Rights Reserved.